1. ホーム
  2. 美白
  3. ≫美白サプリの効果!高齢化によるシミ、そばかす、とアロエによる美白対策

美白サプリの効果!高齢化によるシミ、そばかす、とアロエによる美白対策

1.高齢化としみ、そばかす、

男女を問わず、40歳の中頃を過ぎると、肉体疲労、日焼け回復、白髪等、加齢による肉体の変化を否応なく認識します。それは、ある程度は、自然なことであるのですが、人によっては、その進み具合、程度は大いに違いがあります。50歳を過ぎても30歳代に見える人もいれば、逆に30歳代でも40歳中頃に見える人もいます。前後20歳は違う印象です。肉体による衰えは、まず、目と肌の衰えに表れるからです。老眼鏡の隙間からシミ、そばかすが目立つのは、その証拠です。30歳代でも油断して、日焼けしたりすると、夏を過ぎた秋ごろに、シミ、そばかすだらけ、ということになったりします。つまり、日頃の節制、運動、ストレス、生活意欲、そして、特に肌の手入れなどが、大いに関係するからです。よくあるのが、若かった頃の記憶、経験からの慢心による、肌の手入れの怠りと、手入れの仕方に対する情報不足があります。そして、気がついたら、いきなり、浦島太郎までは、いかなとしても、相当、手後れなシミ、そばかす、となるケースが多々あるという事です。鏡を見たら、急に白髪が増え、シミ、そばかす、だらけということにも、なりかねません。人の肌も、車の車検、ワックス塗り、家の定期補修、ペンキ塗りと同じように、手入れが必要だという事です。

2.アロエによる美白対策

若い頃はもとより、高齢化と伴に、肌の手入れは、より必要になります。車に例えるならば、新車車検3年、後、しばらく2年、10年過ぎると1年車検と同じように、肌の手入れも、そのようにメンテナンス、ケアする必要があります。原則、若かった頃の記憶、経験では対処できません。肌のメンテナンス、ケアの方法、知識が十分ではないという事です。そこで、私の直接の経験から、アロエが効果があるということを述べます。傷、軽いやけどの後、アロエ葉を貼っておくと効果があることは、若い頃から、おばあさんからの伝授もあり、経験していました。ヨーグルトに混ぜて、食べると消化を助け、整腸作用があることも経験していました。そうした経験から、シミ、そばかすに効果があるのでは?ということで、アロエ葉を直接、患部に貼ったり、アロエを細かく砕き、液体状にし、洗顔、シップーなどとして利用したわけです。効果はてきめん、シミ、そばかすは極端に目立たなくなりましたした。つまり、アロエはシミ、そばかす、美白に効果があったという事です。

3.まとめ

加齢による、体、肌の変化はあります。ですが、そのメンテナンス、ケア次第で、実年齢の印象では、前後に20歳は違ってきます。40歳も中頃になると、中年になるわけですが、多くの人が体、肌の手入れの知識、能力は十分ではありません。若かった頃の経験、記憶が残っている年代でもあり、油断、慢心があるからです。つまり、情報不足と慢心があるのです。今回、そうした対策、情報として、実際の経験から、アロエによる体と肌の手入れは、整腸作用、シミ、そばかす、美白に効果があるということを、お知らせします。